法人番号とは、個人に割り当てられるマイナンバーのように、法人にも、1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、登記上の所在地に通知されます。

 

マイナンバーとの違いは、利用範囲の制約がなく、どなたでも自由に利用ができます。

法人番号は国税庁の法人番号公表サイトにて検索することができます。

http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

 

公表される情報は、

①商号又は名称 ②本店又は主たる事務所の所在地 ③法人番号  の3項目(基本3情報) です。

 

法人番号導入のメリットは、行政の効率化、公平性・公正性の向上、企業の事務負担軽減、新たな価値の創出が期待されます。

たとえば、

法人番号をもとに法人の名称・所在地が容易に確認できることから、正確な取引先管理が可能となります。

 

なお、法人番号は、法人の支店や事業所等、個人事業者及び民法上の組合等には法人番号は指定されません。