最近、話題のふるさと納税ですが、これはあくまで地方公共団体への寄付金です。
ふるさと納税という名称から、本来納税すべき住民税を、現在、お住いの市区町村へ納税するのではなく、自分の出身地などへ
納税すると思われている方もいるようです。

ふるさと納税の特徴は、自らが応援する市区町村に寄付金を支払うことによって、その謝礼として特産品などがもらえ、なおかつ、
その寄付金は所得税や住民税の寄付金控除を受けることができます。

なお、ふるさと納税による寄付金控除は各人の所得によって、有利不利がありますので、どのくらいの金額を寄付するか
シミュレーションすることをお勧めします。

また、所得税法上、謝礼としてもらう特産品は経済的利益として一時所得に該当します。

しかし、一定の場合には、課税関係は生じません。