相続により賃貸不動産などを取得した場合には、遺産分割が確定していなくても不動産収入が発生することがあります。

その賃貸不動産から生じた収入は、遺産分割が確定するまでの分は各共同相続人が法定相続分に応じて申告することとなります。

また、その後に遺産分割が確定した場合でも、遺産分割前の収入は各共同相続人に帰属します。