引越しなどで住所変更をした場合の確定申告書の提出先について

所得税の確定申告書は、提出時の納税地(住所地)の所轄税務署へ提出します。

例えば、前年(2019年)はA市に住んでいたが、確定申告書の提出時期(2020年1月15日)にB市に引越しをしていたらB市の所轄税務暑へ提出することになります。

また、確定申告書に記載する住所については、提出時の住所を記載するとともに、その年1月1日の住所 も記載します。

これは、所得税の確定申告書を提出することによって、住民税の確定申告書も提出したことになりますが、住民税はその年の1月1日現在の住所地で課税されるためです。

上記の場合、1月1日現在はA市に住んでいるため、住民税はA市に納めることとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA